2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 曲がった架線が気にならない理由 | トップページ | お墓のミニチュアコレクション??? »

2009年3月 1日 (日)

蒸気機関車型空飛ぶ円盤の宇宙船

NHKの子供向け教育番組をみていたら、目にとまりました。

Img_2229

上周りが蒸気機関車で下回りがアダムスキー型空飛ぶ円盤の宇宙船というデザインは、なかなかのものです。蒸気機関で宇宙空間を飛べるのかなどという野暮な意見はこの際、言ってはいけません(^^;;;

円盤の中には、ちゃんと石炭をくべる釜口などのディテールもありました。

このコンセプトを考えたひとはエライ! 理屈もへったくれもなく、あるがままの感性だけで何の疑問も持たずに蒸気機関車と空飛ぶ円盤をくっつけたその発想がすばらしい、とおもいます。

ここまで徹底するからこそ、この蒸気機関車型空飛ぶ円盤が、楽しく好ましく見えるんだろうな、と妙な感心のしかたをしました。

よく見るとトランペット型の煙突から出ている煙は、虹色にそまった音符の形をしているし、ドームのある位置にはピストン(蒸気機関と同じくピストンと呼ばれるところがまたいいです)がうごいています。なかなか芸のこまかい演出ですね。

さて、これを模型化して遊ぶかどうか・・・やっぱりレールがないと食指が伸びません(^^;;;

« 曲がった架線が気にならない理由 | トップページ | お墓のミニチュアコレクション??? »

コメント

この形でホバークラフトにしたら面白そうだなぁ(^_^)

蒸気ホバークラフト???
そのままスチームアイロンになりそうですね(^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 曲がった架線が気にならない理由 | トップページ | お墓のミニチュアコレクション??? »