2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 鉄道模型趣味の継続期間と熱中について | トップページ | MTSのDCC線路電圧降下回路 »

2009年3月21日 (土)

MTSのDCC線路電圧降下回路

MTSはDCC線路電圧が高いため耐圧が低いHO用デコーダを使うと焼損してしまうという問題があったのですが、コマンドステーションからのDCC出力にダイオードを直列に並べただけの簡単な回路を付加する事で、HO用システムと同等のレベルまで線路電圧を落とす事ができました。

これで、デジトラックス、レンツ、MRCなどの国内で普通に手に入るHO用のデコーダやサウンドデコーダ等を、MTSで問題なく使用する事が出来るようになりました。DCC(MTS)対応Gゲージ自作車両の製作の手が進みそうで、ありがたいかぎりです。

もちろん低くした線路電圧でも、手持ちのすべてのMTS動力車が問題なく動作することを確認済みです。

くわしくは、こちらのページをどうぞ。

« 鉄道模型趣味の継続期間と熱中について | トップページ | MTSのDCC線路電圧降下回路 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道模型趣味の継続期間と熱中について | トップページ | MTSのDCC線路電圧降下回路 »