2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« L'ESCROC 快走 | トップページ | こたつの継ぎ足台 »

2008年12月30日 (火)

目隠しラティスの上塗り補修

年末の掃除でふとお隣との境にたてた目隠しラティスをみると、塗装がはげて、苔みたいなのもついていました。3年も経つとこうなるんですね。

Img_2137

というわけで、あわててホームセンターに塗料を買いに走りました。

棚にはいろんな種類と色の、高いのから安いのまで各メーカーのステイン塗料がずらーっと並んでいますが、どれをえらんでいいものやら。

ふと思いついて屋外のラティスコーナーに行ってみたら、そのものずばりのメーカー製純正補修用塗料がありました。説明書きをしっかり読んで、2度塗りには面積から2缶必要と計算して購入。

午前中かけて塗り上げましたが、形が複雑なので手間のかかる事。もちろん裏側は取り外さないと塗れませんからやってませんが、雨のかかるところ、陽の当たるところは塗装の劣化がはげしいので、念入りに重ね塗りしました。

出来上がりはこれです。見かけはあまりかわりませんが、苔であおくなったのや白くはげたところはきれいになって気持ちよく新年が迎えられそうです。

Img_2139

でも、1缶で済んでしまいました。2度塗りするのは新しく白木に塗る時なんですね。あと1缶、3年後まで物置で保管です(^^;;;

« L'ESCROC 快走 | トップページ | こたつの継ぎ足台 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« L'ESCROC 快走 | トップページ | こたつの継ぎ足台 »