2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 今月のTMS記事「軽便電鉄へのご招待」フリーランス雑感について | トップページ | 折りたたみ運転盤1 »

2008年9月23日 (火)

移植ごての修理

嫁さん愛用の移植ごての柄が腐って折れてしまいました。それも2本とも・・・

Img_1751

こての部分はしっかりした金属製ですから、錆だらけとはいえ、全く使用には支障ありません。捨てるのはあまりにももったいないです。

で、金槌みたいに柄の部分だけ売られていないものだろうかと、ホームセンターに行ってみましたが、団塊世代とおぼしきおっさん臭い店員が、じろっとにらんで「そんなものは置いてないね」の一言。新しいのを買えよと言わんばかりの応対でした。移植ごてなんて、使い捨ての扱いなんですね。

余談ですが、これまでの経験から考えて、客への応対は、若い臨時店員?の方がよほど知識も豊富だし丁寧親切だというのが実際のところです。エラそうな文句とまちがったプライドだけは旺盛な団塊正社員というのはほんとにカス、害毒ですね。

それで、まあ、しかたがなく、新しいのを買う、なんてことはもちろん意地でもしたくなくなったので、嫁さんがふと漏らした「すりこぎなんて柄のかわりに使えないかな」という言葉をたよりに100円ショップへ。
そこで見つけたこれ⇩を使って、

Img_1752

一生懸命ナイフで差し込みの部分を削る事約一時間。ごらんのように、(柄の部分だけは)新品同様?に生まれ変わりました。

Img_1754

嫁さんも、大喜び。これでしばらくまた不自由無く小さな庭で土いじりが出来そうです。

やる気の無い休日の唯一の工作活動でした(^^;;;

« 今月のTMS記事「軽便電鉄へのご招待」フリーランス雑感について | トップページ | 折りたたみ運転盤1 »

コメント

「いしょく」のモデラーここにありですね。

「コテコテ」のモデラーです(^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今月のTMS記事「軽便電鉄へのご招待」フリーランス雑感について | トップページ | 折りたたみ運転盤1 »