2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

照明付きスタンドルーペを買いました

老眼の進み方が尋常ではなく、細かい作業はもう、目が疲れて大変です。

というわけで、必要に応じて、クリップスタンドに付属していたルーペを使っていたのですが、あまり快適ではありません。

おもいついてネットを検索したら、それなりに安価な照明付きのスタンドルーペをみつけたので、購入してみました。

貧乏性なものですから、大特価4500円の価値があるかとよけいな事を考えてずいぶん迷ったのですが、結果は大正解。もっと早く導入すべきだったと反省しています。

ものは、こんな感じです。

Img_1694

Img_1695

構造的にレンズを上下左右に傾ける事が出来るのは非常に使い勝手が良いと思います。

レンズ倍率は2倍、一部に4.25倍のスポットがついています。レンズのひずみはほとんどなく、リング状の照明が無影灯として働くので、非常に快適に作業をすることが出来ます。

Img_1696

レンズ埃よけのふたがついているのも良い点だと思います。ふたをしておくと、普通のスタンド代わりにも使えます。

ただ、台座が机の上で滑りやすいので、裏に滑り止めのゴム足を取り付けて使っています。

あと、本体の質感が少々安っぽいのですが、これは価格相応ということで許容範囲ですね。

こういう特殊なものなので、いつまで供給されているかわからないと思い、いっしょに交換用の蛍光管(1000円)も買ったのですが、蛍光管の寿命は4000時間とありますので、趣味で使う分には、先に本体が壊れてしまいそうです。

私は下のリンクのネットショップで購入しました。送料無料だったのと、写真のような軽くて使いやすいルーペがおまけとしてついてきたのがちょっとお得な感じでした。

Img_1699


ルミルーペ 蛍光灯ライト付スタンドルーペ 拡大鏡 スタンド式


ルミルーペ 蛍光灯付スタンドルーペ専用交換ライト


2008年8月30日 (土)

水中モーター

おもちゃ売り場で見かけて懐かしくて買ってしまいました。

いまは、自分で組み立てるキットになっているのですね。

これは単四電池用でちょっと小さいタイプです。

ほかに、色は違いますが、むかし通りの単三電池用もありましたし、小さな船とセットになったものも売られていました。

お風呂で遊べるかなと思ったのですが、注意書きに、部品が変形したり、グリスが溶けたりして浸水することがあるので、だめだとのこと。残念です(^^;;;

しかし、はて、こんなもの手に入れて、結局何に使えば良いのでしょう?

Img_1690

Img_1701


通販でも扱っていますね(^^;;;

タミヤ 【動力ユニット】 ミニ水中モーター(単4形タイプ)

楽しい工作(材料) 水中モーター (船体付き) (ITEM 70154)【タミヤ/TAMIYA】

水中モーター(SUBMARINE MOTOR):ITEM 70153

2008年8月26日 (火)

カツミ模型有楽町店に行ってきました。

いままで気がつかなかったのですが、有楽町中央西口駅前に支店があるのですね。

駅前の一等地、ビックカメラの筋向かいにある有楽町ビルヂングの地下一階でした。

目黒の本店ほどセレブ感(このばあいは高級感という意味です)あふれる感じではありませんし、すこしレトロな店内の雰囲気ですが、陳列はきれいですし、ショーケースの中には選りすぐりのおすすめ工具類も並べられていて参考になります。

ただ、商品構成は、ブラス製のHO機関車や編成ものなど、相応に高価なものが中心で、ジャンクやパーツあさり専門の私などはちょっと気後れしてしまいます。

そのへん、天賞堂では、そういうことはあまり感じないんですが、どうしてなんでしょう?行きなれてるせいでしょうか?しかし、考えてみれば、天賞堂でもパーツ以外買ったことがありません。

結局ここでも何も買うものがなく、帰りがけにお店のパンフレットをもらって扉をあけたら、うしろから「ありがとうございました」の声。これにはちょっとあわてました。ふだん模型店ではそういうことってあまりないですものね。

そういえば、かつて目黒の本店で、LGBのおもちゃの機関車GNOMY(ブログタイトル写真の黄色い機関車です)を買うだけだったのに、白い手袋をした上品な店員さんが丁寧に応対してくれて、一緒に行った嫁さんが、びっくりしていたのを懐かしく思い出しました。

やっぱりカツミ、エンドウがスタンダードになるクラスの鉄道模型は良い意味でセレブ(この場合は上流のという意味???)の趣味の世界なのかもしれません。

注:セレブって、本来は有名人って、ただそれだけの意味なんですね。辞書確かめて初めて知りました。和製英語ではちょっと別の意味になっちゃってるんですね(苦笑)

2008年8月24日 (日)

ランプがつきました

蕗狩軽便28号機にやっとライトがつきました。

Img_1624

LEDにしようか迷ったのですが、とりあえずということでエコーのライトシステム用の電球でごまかしました。さすがに色は良いですね。

低速では暗くなってしまうのが残念ですけれど、まあしかたありません。

サウンドも組み込みました。レールからホワイトノイズを供給する方式とPFM方式を切り替えられるようにしました。といってもPFMシステムもってないので試験が出来ません(^^;;;


2008年8月17日 (日)

手先が動かない

ほんとに久しぶりに工具をつかって模型工作をしたのですが、手先が動かない。思うように作業ができません。

目がかすんで仕方が無いし、やることなすこと裏目に出てしまうような感じで、工作の楽しさがちっとも味わえないのには、弱りました。

ダックスのライトをミクロ球でつける簡単な工作だけなのにさんざん。ものすごい時間がかかりました。

おまけに凸電のウェザリングは大失敗。ベースのカラーにエナメルを使っていたのを忘れてしまっていて、エナメルでウオッシングしようとしたものだから、溶け出して台無しになってしまいました。なぜか、プラ板の車体が反ってヒビがはいってくるし・・ほんとに台無しになってしまいしたが、これ以上つくり直す気にもなりません。

さいきん調子がもう一つで模型をいじるのも控えていたのですが・・・無理していじってもあまりいい事は無いものですね。

しばらく工作は休止です。

2008年8月16日 (土)

電車型お菓子のパッケージ

チョコレート菓子のパッケージですが、山手線でしょうか?実物はよく知らないので・・・

Img_1468

Nゲージくらいの大きさで、なかなか良く出来ています。窓には乗客でいっぱいの様子が印刷されていて、満員電車の雰囲気が良く出ていますが、ながめていると、なんとなくへんな感じが・・・

しばらくして、原因を発見。
これです。

Img_1469

なんと連結面もしっかりおんなじ印刷がされていました(苦笑)

Img_1470

メーカーはこちらです。

Img_1471

良く見ると、下面に切抜き線がみえています。これを折り返しすと連結機になって連結して遊べるように出来ているんですね。一生懸命工夫したんでしょうね。でも、どれだけの子供が気づくかなあ?


2008年8月11日 (月)

乗用ライブスチーム運転初体験

国際鉄道模型コンベンションで、「お父さんのためのミニSL教室」というコーナーがあって、そこで、初めて乗用ライブスチームを運転させていただきました。

運転させていただいたのは、この機関車です。

Img_1543

初めての方でも大丈夫なように、石炭をしっかり燃やして安全弁からスチームが噴き出すくらいのベストコンディションになっていたので、運転はスロットルを開くだけ。逆転機はいじりません。

シンダー(煙突から排出される煤や油の混じった火の粉)よけに、上着と帽子をお借りし、皮の手袋をはめて、炭水車にまたがり、小さなスコップで1杯、というかひとさじ分の石炭をくべて、おそるおそるスロットルをひらくと、するすると走り出したのにはちょっとおどろきました。

スロットルは意外なくらいに敏感でしたが、スピードが出るまでのタイムラグが相当にあるので、その感覚になれるまで、コントロールが大変です。船の運転操作もこんな感じなのかもしれませんね。

線路の継ぎ目を叩く振動が心地よくて、たった2周だけだったのですが、とっても貴重な体験をさせていただきました。

となりに小さなタンク機関車がスチームをあげていて、これはいかにも軽便鉄道風な好ましいスタイルをしていたので気になっていたのですが、会場内のメーカーのブースに行くと、11月に新製品として売り出される予定の試作品だったことが判明。

これです。

Img_1520

Img_1583

Img_1584

ちなみに、お値段は約100万円。このクラスのライブスチームとしては異例なくらいの低価格です。聞くところによると、その場で即金で予約購入契約された方もおられたとのこと。いろんなひとがいるんですね。

いやほんと、場所とお金さえあれば・・・

とっても複雑な心境ですが、それもまた楽しみのうちとして考えることにしたいと思います。

2008年8月10日 (日)

今日の収穫

今日でJAMは終了です。
とてもたくさんの人出でした。

メンバーの出典は、かなり家族連れに人気があったようで、三日間とも盛況?でした。

私が持ち込んだバナナ農園の機関車は、約9時間の運転にノータッチで一度もストップせずという新記録をうちたてました(^^;;;

ところで、今日の収穫はこれ。昨日の大散財に比べたらかわいいものですね。

Img_1600

ほかに欲しいものはありますが、とても手が届きそうにないもので・・・そのうち記事にします。

で、これは撤収中にゲットした謎のコイン。
1クローネと書いてあります。
ネットで調べたら、どうも北欧のコインらしいんですが、なんで、こんなとこに転がってたのでしょうね?

1

Img_1603

2008年8月 9日 (土)

杉山クライマックス

買ってしまいました。
毎年一回だけなんだからと、冷や汗をかきながら嫁さんに言い訳して臨時に小遣い増額してもらいました。
実は昨日のうちに予約してしまっていたのですが(^^;;;
でも、この出来なら、満足?
完成品コレクションはしないはずだったのですが、これで足尾のフォードの編成と、クライマックスの編成がそろってしまいました。
・・・堕落だ・・・苦笑です(^^;;;

Img_1568


2008年8月 8日 (金)

今日からJAMです

うちのブースはこんな感じです。
あすもあさってもブース周辺をうろうろしてますので、お声をおかけください。
今日は一日目から結構にぎやかでした。
それにしてもうちのブースはやっぱり異端ですね(^^;;;

Img_1492


2008年8月 3日 (日)

JAMですね

暑いですねえ。
で、8月8日からJAMですね。
北京五輪の開会と重なってますが、JAMに来るひとは五輪なんて関係ないか(^^;;;
今年もNGJブースでお店番?してますので、どうぞよろしく。
今回は新しいものが完成しなかったので、旧作でお茶をにごそうと棚の上から引っ張り出したら埃だらけ。冷や汗かいてクリーニング中です。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »