2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月28日 (月)

シングルドライバー、エミリー

Img_0639

買ってしまいました。

バックマン製、トーマス&フレンズシリーズの機関車、エミリーです。

一応HOスケールとなってはいますが、出来もディテイルも正真正銘のおもちゃレベル、です。でもこのスタイルのシングルドライバーはとっても魅力がありました。

2軸ボギーの先輪のうち二軸目が、動輪と連動していて、事実上の2軸駆動になっています。さすがにシングルドライバーでは牽引力が無いのでしょう。

このエミリーは下回り取り用ではなく、このまま鴨居運転盤を走らせて楽しむつもりです。

ヒノキ厚板のテーブル

今日は休暇を取って、日曜大工三昧でした。

大昔に、ひょんな機会で手に入れた檜の一枚板は、ここ15、6年はずっとデッドストックで場所塞ぎだったのですが、やっと日の目を見るときが来ました。

子供達が小さいときは、お遊び用テーブルになったりして使っていたので、マジックインキやボールペン、クレヨンなどのらくがきだらけです。2時間以上もかけてサンダーをかけてやっときれいに削り落とすことができました。木の無垢板だから出来る事ですね。

さて、足は、ホームセンターから借りてきた丸鋸で、大事にストックしてあった子供のベッドから取った廃材を切り刻み、SPF材と組み合わせて作成。

Img_0803

足の部分だけで自立する様にし、長年の間に反ってねじれが出てしまっている天板を中央付近で水平になるようにのせてL字金具で止めるだけの構造としました。

Img_0809

結果はごらんのとおり。

Img_0813

ベッド枠の曲線を、そのまま足の形に生かして、まあ、それなりに見られるテーブルになったと自己満足しています。

これで、模型部屋も、工作台以外にものを広げられるテーブルができたので、ぐっと快適になりました。

しかし、まだまだ雑多なゴミとも材料とも言い兼ねる物体が部屋を占拠しています。友人に来ていただくには、まだまだ整理整頓が必要のようです。

2008年4月27日 (日)

木製レーザーカットのキット

Sa3a0272

Sa3a0271

ビックカメラのおもちゃ売り場で見つけました。

1/87だそうですので、HOのストラクチャーにつかえそう・・・でもないですね。

どちらかというとドールハウスのようなテイストですので、そのまま実感的なストラクチャーとしてレイアウトに置くには無理がありそうです。

ただ、このテイストを生かした雰囲気のパイクをつくったら、それはそれでおもしろいのではないかと思います。

ちょっと食指が動きますが、これ以上手を広げるとそれこそ収拾がつかなくなりそうですので、ここしばらくはひきつづきペーパークラフトで遊ぶことにしたいと思います。

2008年4月26日 (土)

産業用軌道の曲線半径と勾配

なんと、労働安全衛生法令のなかに、しっかりと規定されていました。

------------------
労働安全衛生規則(昭和四十七年九月三十日労働省令第三十二号)
第三節 軌道装置及び手押し車両
第一款 総則
(定義)
第百九十五条  この省令で軌道装置とは、事業場附帯の軌道及び車両、動力車、巻上げ機等を含む一切の装置で、動力を用いて軌条により労働者又は荷物を運搬する用に供されるもの(鉄道営業法 (明治三十三年法律第六十五号)、 鉄道事業法 (昭和六十一年法律第九十二号)又は 軌道法 (大正十年法律第七十六号)の適用を受けるものを除く。)をいう。
第二款 軌道等
(曲線部)
第二百一条  事業者は、軌道の曲線部については、次に定めるところによらなければならない。
一  曲線半径は、十メートル以上とすること。
二  適当なカント及びスラツクを保つこと。
三  曲線半径に応じ、護輪軌条を設けること。
(軌道のこう配)
第二百二条  事業者は、動力車を使用する区間の軌道のこう配については、千分の五十以下としなければならない。
------------------

これでみると、曲線半径は10メートルですから、HOスケールだと約11.5センチ、勾配は最大5%ということになります。結構勾配がきついです。

線路のカーブは、トミックスのミニカーブレールでだいたいの雰囲気がつかめる感じですね。

------------------
(手押し車両の軌道)
第二百三十四条  事業者は、手押し車両を用いる軌道については、次に定めるところによらなければならない。
一  軌道の曲線半径は、五メートル以上とすること。
二  こう配は、十五分の一以下とすること。
三  軌条の重量は、六キログラム以上とすること。
四  径九センチメートル以上のまくら木を適当な間隔に配置すること。
2  第百九十七条及び第二百三十二条第二項の規定は、手押し車両の軌道に準用する。
------------------

手押し車両の場合の曲線半径は通常の動力車を使用する軌道の半分の半径で、5メートルですからHOスケールにすると約5.75センチ。これはかなりの急カーブです。

勾配は1/15以下、ということは最大約6.7%。手押しでこんな勾配、登れるんでしょうか?

我々の模型のように、半径3、4センチの極小カーブの上で動力車を走らせるなどというのは、安全衛生法令上は完全に法令違反を問われるわけですね。

ま、なにかのおやくにたてれば、ということで。

2008年4月20日 (日)

オールド・アメリカン風に

ペーパークラフトのストラクチャーづくりにすっかりはまってしまい、こんどはオールド・アメリカン風のshackとfalse front 付きのstoreに手を出しました。

Img_0789

今回は、裏打ちの厚紙が必要だったので少し手間がかかりましたが、ラフな工作でも結構形になりますし、気に入らなかったら気兼ねなく没に出来ますので、気楽なものです。

じっさい、storeは裏打ち厚紙の大きさを間違えてすこし幅が狭くなり、窓枠の外側が切れちゃったりしてますが、気にしないことにします。要は雰囲気を楽しむのですから。

というわけで、早速件のミニ運転盤にインスペクションカーと一緒に配置して記念撮影。運転盤一枚で、結構遊べるものです。

2008年4月19日 (土)

ヨーロッパ風に

ペーパークラフトの小屋がなかなか感じが良いのに味をしめて、ヨーロッパ風のアパルトマンを組み立てて、ミニ運転盤に置いてみました。
Img_0779

たったこれだけで、それなりに雰囲気が出るものですね。

リスボン市電に自作の下回りを組み込んで動力化した車両を走らせると、気分はもう、一気にヨーロッパです。

2008年4月18日 (金)

ペーパークラフトの小屋

ネットで見つけて、作ってみました。
ちょうどHOスケールのようですので、ミニ運転盤で使ってみたいと思います。
もちろん、拡大縮小は自由に出来ますから、NスケールにもOスケールにも使えそうです。

Img_0720

Img_0727

Img_0728

2008年4月15日 (火)

ROCOのカタログカード

銀座の天賞堂に行ったら、ご自由にお持ちください、と書かれて、古いカタログやパンフレットが置かれていました。

なかに、プラスチックケースに入ったカードのような物があったので、興味半分もらってきましたが、どうも、ROCOというメーカーの製品カタログのようでもあり、なにかのあそびにつかうカードのようでもあり、正体が不明です。

Img_0719

いろんな機関車の模型写真が、AからHまで8つのカテゴリーに分けられて4台ずつ、実物の諸元とおぼしき数値と一緒に、ナンバーを振られたカードに印刷されています。

もちろん、裏面はまったく同じ絵柄が印刷されていて、まるでトランプのよう。

そのうち一枚は説明書きのような物が書かれているのですが、ドイツ語が読めないので、内容はさっぱり?

こんなもの、いったいどうしよう、ともらったものの、処分に困ってます。

汽車が好きな子供にあげたら喜ばれるかなあ(^^;;;

2008年4月13日 (日)

運転盤その3、テストラン

Nスケール側の運転盤の線路塗装が済んでいくらか雰囲気が落ち着きました。
Img_0714

もともと、実感的な風景に仕上げるつもりもありませんので、この華やかな緑の風景で良しとします。って、皆さんのようにファインスケールばりばりのシーナリィを工作する気力能力が無いと言った方が良いのかも。

でもま、これで、一応満足して、鉄道コレクションの銚子電鉄デハ501を走らせて楽しんでいます。建物を取ったら、そのままナロー用にもつかえるのがミソです。


2008年4月 6日 (日)

運転盤その2

シーナリィというほどのもんでもないですが、お手軽にアレンジしてみました。実感風よりも、おもちゃっぽい感じでのほうが良いかなと。

Img_0692

トミックスのレイアウトマットにスポンジ粒と砂と石、水面はグロスメディウム。建物コレクションの家を置いて、いっちょあがりです。

Bトレインにはいい感じです。もちろん、建物を取ったら、ナローでも大丈夫です。

あと、線路を少し着色して、踏切くらいは見目良く整えたいですね。

裏面のHOはまだこれからです。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »