2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 眼の衰え&つくるたのしさ | トップページ | ロッドをつけてみました。 »

2008年2月22日 (金)

手押しトロッコのモデル

いやはや、すごいものをつくってしまうものですね。

1/24のモデルだそうです。Gスケールですね。

日本のからくり人形並みです。

追記:

すーじぃさんから、情報をいただきました。
「この手押しトロッコは7/8"スケール、ゲージは32mmゲージ」でした。
詳しくは、コメントをどうぞ。ご紹介のグループのHPも見物です。
レールを見ててっきりLGBのだと思っていました。ほんとは、すごく小さいんですね。

メカニズムはこちら。

いったいどれだけの時間をかけてつくったのか、想像もつきません。プロの作品でしょうか?

« 眼の衰え&つくるたのしさ | トップページ | ロッドをつけてみました。 »

コメント

フランスの7/8"スケールのグループ「ウッドペッカー」のメンバーの作品ですね。
こちらのHPのAT WORKのページにも載っていますし、ほかにもチエーンドライブのライブとか面白いものがありますね。http://www.woodpecker2ft.net/

この手押しトロッコは7/8"スケール、ゲージは32mmゲージと思うのですが。
また、このカラクリの元祖の製作記事がレビュー誌17号に載っています。

すーじぃさん、こんばんは

情報ありがとうございました。
ご紹介のHPをみてきました。
すごいですねえ。チェーンドライブのライブスチームは、好みです。こういうのをつくるセンスにとても共感を覚えます。
がちがちのスケールモデラー?とはまた違う楽しみ方ですよね。
このグループは注目していきたいと思います。
フランス語の勉強にもなりますし(^^;;;

スケールは7/8吋スケール(1/13.7)に間違いないと思うのですが、ゲージは2フーターの45mmか、18吋の32mmかのいずれかに訂正です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 眼の衰え&つくるたのしさ | トップページ | ロッドをつけてみました。 »