2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 鴨居HO運転盤開通 | トップページ | 電源スイッチ »

2008年1月12日 (土)

久方ぶりに模型店に行ってきました

天賞堂と秋葉原&原宿イモンですが、ちっとも心躍らないのに困惑しています。
新額堂とかエコーモデルとかだったら違ったかなとも思わないこともありませんけど、ナローもNもHOもOn30も、様々な製品が次々と発売され、商品はあふれかえっているのに、ほしいものがない。
それなりに魅力的な製品がウインドウの中に並んでいるのに、手に入れたい、とおもわないのです。
自作のための部品や素材あさりも、前のようにはしなくなってしまったように思います。
まだ、机の中や押し入れのジャンクボックスの中に、たくさん部品やキットバッシュ素材が罪庫(苦笑)として残っています。
それでも以前はあれもこれも、いつかはつかえそうだから、あれをつくりたいから、と当面必要のないものまで買い集めていたものでしたのに。
なぜなのでしょうねえ?
これはひょっとして、ある意味で自分がメンタル的に危機的状況におちいってるのではないかと、危ぶんでいます。

« 鴨居HO運転盤開通 | トップページ | 電源スイッチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鴨居HO運転盤開通 | トップページ | 電源スイッチ »