2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 謹賀新年 | トップページ | 久方ぶりに模型店に行ってきました »

2008年1月 5日 (土)

鴨居HO運転盤開通

NとHOn30をかねた運転盤を窓下に配置したので、窓上の位置、つまり鴨居の位置にHOの運転盤をつくる事にしました。

居を移すたびに作っては壊しで、これで、三代目の鴨居運転盤になります。ちなみに、一代目はこちら二代目はこちらです。

今回は引っ越しを考えなくていいので、造り付け風にしてみました。

家を造ったときにもらっておいた壁紙のあまりをランバーコアボードから切り出した路盤の裏側に貼付けてあります。これで路盤が壁と一体となって目立たなくなり、列車が引き立つようになりました。

Img_0193

Img_0194

Img_0197

Img_0196

Img_0199

橋は一代目鴨居運転盤で使用したものの再利用です。エアコンを避けるために斜めに空中を横切る部分に使っています。この部分は天井からワイヤーでつり下げる構造になっています。

ぎりぎりのクリアランスで線路を配置しているため、エアコンのフィルター掃除をするときは、橋を取り外さなければなりません。

写真でわかるように、3メートル程度の留置線が2本、1メートル程度の留置線が1本あります。コントロールは下のレイアウト台枠の引き出しに納めるようにしました。

KATOユニトラックはジョイント部での電圧降下が激しいので、4カ所にフィーダーをとってあります。

試運転に自作のGn15機関車をはしらせたら、橋にぶつけ、見事に落下。今年の走り初めはさんざんでした。やっぱりこの運転盤ではHOの車両以外は運転は無理な様です。

機関車はカプラー部周辺の破損だけで済んだのが不幸中の幸いでしたが、せっかく奇麗につくったカプラーと台枠の一部をまた一からつくり直さなければなりません。まだ、工作室の整理が出来ていないので、いつになる事やら。


« 謹賀新年 | トップページ | 久方ぶりに模型店に行ってきました »

コメント

新線開通おめでとうございます。
機関車はサウンド付ですか??
ストレス無く走る列車はいいですね(なぜか遠い目)
落下事件は大変でしたしょう。
木曾モジュール倶楽部でもテュンバートレッスルや下黒沢で事件は起こりました。実は私のレイアウトにもやばいところがあります。

オノデラさん
この正月は、ほぼ引きこもり状態で模型部屋の整備をしていましたので、大宮も行かずじまいでした。
既製品のHOは、LGBほどの耐久性は無いでしょうけれど、安心して走らせ続けられます。
模型部屋にいる間は走らせっぱなしです。
落下はやはりショックですね。被害甚大です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 | トップページ | 久方ぶりに模型店に行ってきました »