2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 電源スイッチ | トップページ | とうとう乙に手を出し始めました »

2008年1月19日 (土)

この人の作品、おもしろいです。

Chris Walas.... a master modeler who models with a bit of whimsy....
というページを見つけました。

いやはや、見応えあります。
車両から人形からストラクチャーからなにからほとんどすべて自作。粘土細工のようなテイストがたまりません。
機関車を見るだけでも、考えられる限りのバリエーションをやり尽くしてるようにさえ思えるくらいです。

妖怪特急?(The Goblin Express)や妖怪機関車?(Count Trackula's Locomotive)なんてのもあります。
Structuresのthe ruined Lemurian Temple! なんて、もう、とんでもないです。
これはもうアートですね。

« 電源スイッチ | トップページ | とうとう乙に手を出し始めました »

コメント

ハリウッドの特殊造形マンで、『ザ・フライ2』の監督をした人が、同じクリス・ウェイラスって名前なんですが、同一人物なのかなーと、紹介のサイトを見るたび思ってます。

ディズニーのアニメーターといい、ロッド・スチュワートといい、アチラの有名アーティストには、鉄道模型モデラーがおおいですね。
鉄道模型趣味文化の底の厚さの違いかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電源スイッチ | トップページ | とうとう乙に手を出し始めました »