2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« レールクリーニング棒 | トップページ | 急に線路が敷きたくなりました。(1) »

2007年8月25日 (土)

新しい機関車のセットがとどきました

Dscn_1

ほんとは緑色の客車が欲しかったのですけど、この機関車に惹かれて、スターターセットを購入してしまいました。

Dscn2519

Spreewaldという、ドイツはBruchhausen-VilsenにあるDEV museum railroadで現役で走っている機関車だそうです。
これまでに所有しているものと違ってかなり精密感があります。
けど、良く見ると、すこしモールドに湯が行き渡っていない部品や一部古いヴァージョンらしい金型のアクセサリー部品がついていたりします。
クレームつけるのもめんどくさいし、そのままでも別に実害のあると言うほどのものではありませんので、ご愛嬌とおもうことにしますが、やっぱり会社の末期症状的なところが見え隠れしているようにも思えるのが寂しいですね。
このセットにはR2の線路一回りと直線10本、それに電源分離式のコントローラーに加えて、レールクリーナーブロックが付属していました。
敷く場所も無い線路の手持ちがどんどん増えてしまってます。

« レールクリーニング棒 | トップページ | 急に線路が敷きたくなりました。(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レールクリーニング棒 | トップページ | 急に線路が敷きたくなりました。(1) »