2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« ペン皿ミニチュアパイクプロジェクト2 | トップページ | ペン皿ミニチュアパイクプロジェクト4 »

2007年7月22日 (日)

ペン皿ミニチュアパイクプロジェクト3

Dscn2444

線路は枕木に穴を開けてスパイクで止めることにします。ほんの小さなオーバルトラックですので6カ所スパイクするだけでしっかりと固定できました。
フィーダーは、ジョイナー裏に真鍮線をハンダ付けし、ペン皿の縁にあけた孔を通して側面から給電できるように端子をつくりました。

Dscn2446

コルク敷き部分は土の上を通っているという設定なので、縁石を置いてからバラストを撒きました。
もちろん木工用ボンドを使ったボンデッドバラスト方式です。
霧吹きで洗剤入りの水をスプレーし、薄めた接着剤をスポイトで垂らして、今日はここまでです。

« ペン皿ミニチュアパイクプロジェクト2 | トップページ | ペン皿ミニチュアパイクプロジェクト4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペン皿ミニチュアパイクプロジェクト2 | トップページ | ペン皿ミニチュアパイクプロジェクト4 »