2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 東武鉄道の電気機関車 | トップページ | ペン皿ミニチュアパイクプロジェクト2 »

2007年7月 7日 (土)

ペン皿ミニチュアパイクプロジェクト1

ペン皿をパイクに仕立てた作品をネットで見つけました。
とても好ましい雰囲気で、ちょっと食指をそそられます。
しばらくして、100円ショップで同じものと思われるペン皿を発見。

Dscn2436

実際に手にとってみて、たしかにこれなら手頃なディスプレイを兼ねたパイクが出来そうだなと感じました。
でも、作例と同じような発想では面白くありません。
そこでひとひねりして、自分では実現できなかった、人が乗れる庭園鉄道のイメージをミニチュアでつくってみることにしました。
それなら、コレクションした人形やアクセサリーも利用できそうです。
というわけで、ペン皿乗用庭園鉄道ミニチュアパイクプロジェクトがスタートしました。
まずはペン皿に合わせてナロー用のフレキ線路を曲げていきます。
そのままではこんな急カーブに曲げるのは難しいので、一旦枕木をはずし、線路に曲げ癖をつけてから枕木をはめ直しました。

Dscn2437

これですっかり疲れてしまって、今日はここまで。
それに、しばらくほったらかしにしていたせいで、作業机の上にはゴミためのように物が積み重なっていてこれ以上の工作ができるスペースがありません。
作業机の掃除と整理をしてからでないと、次の工作にはかかれそうにはなさそうです。

« 東武鉄道の電気機関車 | トップページ | ペン皿ミニチュアパイクプロジェクト2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東武鉄道の電気機関車 | トップページ | ペン皿ミニチュアパイクプロジェクト2 »