2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« LGBがなくなる? | トップページ | ひさしぶりの運転 »

2007年4月22日 (日)

教会のある風景

Dscn2103

ひさしぶりに帰宅できたので、すこしだけ庭園鉄道の手入れと運転を楽しみました。
2ヶ月近くもほったらかしでしたが、園芸部門をお任せしている嫁さんが、いっぱい花を植えてくれていて、なかなか奇麗な風景になっていました。
春先、小鳥の巣作りに持っていかれてしまった苔を、新たに植え直して土が見えていたところも回復。
教会は、なんと鐘が錆びだらけになっていた上に、ちょっと触ったら鐘楼が取れてしまうという状態。
野外では接着部分の劣化が激しい様です。
鐘は錆び落としで錆を溶かし、スチールウールで磨いて金属プライマーをかけ、金色のエナメルを塗って修復し、たっぷりと接着剤を塗って鐘楼を屋根に取り付けました。
ところで、生えてほしい苔は思うように生えませんが、またレンガに苔が生えはじめてきたなくなってきていました。
こちらは漂白剤をスプレーして処理。
線路が錆びないようにあとで水洗いするのに気をつかいます。

« LGBがなくなる? | トップページ | ひさしぶりの運転 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LGBがなくなる? | トップページ | ひさしぶりの運転 »