2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

Gゲージバージョン、フィットネスレイルカー

Dscn1880

ver.1に比べて背丈が高いので、もうひとつバランスが悪く感じます。

そこでどうせならと、ちょっとがんばってLGBのFRR用の車輪を使い、Gゲージ用の下回りをつくってみました。

結果は大成功! 俄然かっこ良くなりました。とってもレールカーっぽくなったと自己満足しています。

良く走ります。おねーさんが一生懸命ペダルをこいでくれる姿がいっそう引き立ちます。

まともな車両をつくらないで、こんなものばかりつくってるのは、どうしたものかともおもいますが、この楽しさが何とも言えません。

今年はこのレオタードおねえさんのエクササイズレールカーで年越し運転でもしようかと思っています。

2006年12月29日 (金)

フィットネスレールカー

Dscn1862_1

上回りの加工も成功して、めでたくフィットネス2000, ver.2が完成しました。

レオタードのおねーさんが一生懸命ペダルをこいで、線路の上を走ってくれます。

ver.1はこちらの記事からどうぞ。

Fitness

もう、5年くらい前になるでしょうか、天賞堂で見つけたゼンマイ式のおもちゃを動力化したものです。

ver.1とどっちがいいか、ちょっと好みが分かれるかもしれません、って、好み以前の問題でしょうか。

こういうものをつくるときだけ、俄然やる気がでてしまうのは、どうしてなんでしょう(苦笑)。

2006年12月23日 (土)

下回りができました。

Dscn1861

とりあえず、今日はここまで。

有り合わせの汎用ナイロンギヤとアルモーターで、なんとかでっち上げました。

さて、一体これは何でしょう?

これだけつくるのに、描いた図面、というかスケッチはこれだけでした。

Dscn1864

このいい加減さが楽しいんですね。粘土細工の様な模型工作です(苦笑)。

これから上回りを加工して、動きをたしかめなければなりません。

2006年12月17日 (日)

バックマンのハンドレイルカー

Dscn1620

注文していたバックマンのハンドレイルカーが届きました。
予想以上に小型でした。
トレーラーに積む道具類が沢山ついています。こんなの、何に使うんでしょうね。庭園鉄道では無用の長物の様な気がしないでもありません。
人形が3体もついています。1/20.3だから、LGBの人形に比べると巨人に見えるくらい大きいのに驚きました。

2006年12月 3日 (日)

スペーシア

自宅に帰るために、駅のプラットホームに降りたら、すぐ脇の待避線に回送のスペーシアが停車していました。

Dscn1773

この特急電車、いつみてもアゲハチョウの幼虫を思い出してしまいます。どうせなら緑色にすればもっとそれっぽかったのに、などというと、ファンにしかられそうですね。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »