« コンバイン | トップページ | Hartland Locomotive Works »

2006年10月 1日 (日)

1/25日本型レイアウト

東武ワールドスクエアに行ってきました。
世界の有名な建築物の1/25ミニチュアのテーマパークです。
これがよくできているのにびっくり。
人形の数も半端じゃありません。いや驚きました。
最後の方に作られてあった日本の風景をイメージした鉄道レイアウトといっていいのかな、その展示は本当にいい出来でした。

060930_125202

本物の樹木を盆栽のように仕立て上げて、縮尺にマッチした森や林を表現しているのがみごと。
当然のことながら走っている車両は東武鉄道の列車で、スペーシアもしっかり満員で走っておりました。
Gスケールの日本型レイアウトというとこれくらいのスペースがひつようなんだなと参考になりましたが、とても個人では、作るのも維持するのも不可能でしょう。
なかなかいいものを見せてもらったなという気分でした。

« コンバイン | トップページ | Hartland Locomotive Works »

コメント

鬼怒川には2度程行っているのですが、東武ワールドスクエアには運悪く行っておりません。一度は行ってみたいのですけど。

1/25の建造物の制作には、映画の特殊美術(特撮ですね)の会社がこぞって参加したそうです。ゴジラやウルトラマンなどの特撮セットの縮尺は1/25のものが多いので、その辺のつながりもあったのでしょうね。プラモデルなどの模型の世界で考えると、1/24になりそうな感じです。

一度いかれることを、本気で御勧めします。
こどもだましとおもってたかをくくっていたのですが、圧倒されてしまいました。
政策過程の展示も少しだけですがありました。
レジンモールドで作ってある様です。
人形の精密さも半端じゃありません。
それが屋外で長い年月維持されているというのは、感動してしまいます。
常にこまめなメンテがなされている様です。
でも、お客さんが少なめなのは、ちょっと気になるところです。

新宿から電車で行けるようになったし、なんとか訪問したいと思っています。走行している鉄道車両に関しては、過去のTMSに記事が載っていましたね。

鬼怒川温泉の寂れ具合に伴って閉鎖、なんてことにならなければ良いのですが(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/3651761

この記事へのトラックバック一覧です: 1/25日本型レイアウト:

« コンバイン | トップページ | Hartland Locomotive Works »