2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 雨の中の運転 | トップページ | ガラスフラスコボイラーのライブスチーム »

2006年8月19日 (土)

オシレーチングエンジンのオブジェ

小さな小さなオシレーティングエンジンのキットです。

太陽と月がデザインされたホイールを回すだけのオブジェですが、デザインがとても気に入って手に入れました。

Dscn1546

組み立ては簡単でしたが、動くまでが大変。

ガラスのフラスコに水を2/3程入れてロウソクに火をつけると2,3分で沸騰するので、ホイールの軸を指で回して弾みをつけてやるのですが、エンジンの排気口から水滴が噴出されるばかりでちっともスムーズに回ってくれません。

ピストンや摺動部に油をさしたり、ロウソクの炎をフラスコにギリギリまで近づけたり、いろいろと工夫を重ねて回り出したときはほんとにうれしかったです。

ただ、フラスコの容量が小さいのとロウソクの炎の火力が弱いので、すぐに圧が下がってしまい、続けて運転することができません。

でも、実際にロウソクの炎だけでこれだけの動力が取り出せるのかとあらためて感心してしまいました。

もう何回か慣らし運転したら、もうちょっと長い間回り続けるようになるだろうと思います。

« 雨の中の運転 | トップページ | ガラスフラスコボイラーのライブスチーム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/3118118

この記事へのトラックバック一覧です: オシレーチングエンジンのオブジェ:

« 雨の中の運転 | トップページ | ガラスフラスコボイラーのライブスチーム »