2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« ダイヤフラムスターリングエンジン | トップページ | 鉄道模型コンベンション »

2006年8月 6日 (日)

ベビーエレファント号

言わずとしれた科学教材社扱いの、技術工作教材ライブスチームです。

1_1

送料を入れても5000円程度で手に入るのが魅力のキットです。

組み立ても一部のハンダ付けが残されているだけで簡単に組み上がりますが、調整や燃料の焚き方が難しくて、いろいろたのしめます。

動力はシンプルな首振りエンジン。これをギヤボックスで減速してゆっくりゆっくり走ります。

ギアボックスにはクラッチもついていて、停止したまま首振りエンジンの動きだけを楽しむことも可能です。

ずいぶん古いもので、このあいだ引っ張り出してみたらボイラーの鏡板を固定する鉄のボルトが腐れ落ちてしまっていました。ボイラーの水を完全に抜いていなかったのが悪かったのでしょう。

しかたがないので、手元にあった少し細めの真鍮製の寸切りねじとナットを使って仮止めし、久方ぶりに運転してみましたが、案の定、蒸気の漏れがひどくて、クラッチを切ってようやくなんとか首振りエンジンを動かせるというくらいの状態でした。

初めて手にしたライブスティームという記念碑的アイテムですので、これでよしとしなければならないでしょうが、そのうちなんとかボイラーをちゃんと修理して動かしてやりたいと思います。

« ダイヤフラムスターリングエンジン | トップページ | 鉄道模型コンベンション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/2944713

この記事へのトラックバック一覧です: ベビーエレファント号:

« ダイヤフラムスターリングエンジン | トップページ | 鉄道模型コンベンション »