2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月30日 (日)

MTSでポイント2カ所を連動する方法

LGB庭園鉄道とガーデニング:ギャラリー & Tipsに 「MTSでポイント2カ所を連動する方法」を追加しました。

2006年7月16日 (日)

ライブスチームに挑戦?

ホームセンターで銅パイプ、100円ショップでコルクの掲示板とろうそくを買ってきて、作ってみました。
ポンポン船です。
これでも立派なライブスチーム?
さっそく洗面所の水盤に水を張って進水式を執り行いました。

DSCN1406.JPG

なんとか走りましたがあまり快調ではありません。
パイプのコイル部分が短いのかと思って巻き数を増やしてみましたが、結果は同じ。
どうもパイプの直径が細すぎた様です。
今度はもう少し太いパイプを見つけて試してみるつもりです。

2006年7月15日 (土)

デッキガーダー

稲城庭園線勾配区間の終端は、雨水浸透升の上をとおるので橋梁になっています。
有り合わせの角材で形を作り100円ショップのスプレーカラーを塗ってできあがり。

Dscn1387_1

レンガを積み上げた橋台にのせるとそれなりの雰囲気になりました。

2006年7月 8日 (土)

怪しげなインスペクションカー

ニュージーランドのブッシュトラムの写真で見たイメージを模型化してみました。
タネ車はNゲージの国鉄緩急車です。

Dscn1063

デッキの妻板を窓に見立て切り接ぎし、前に得体の知れないラジエーター風のドロップパーツをぺたんと貼り付けました。ドアはアメリカ型貨車のキットのジャンクからのこれも切り接ぎです。
0.5tプラ板で屋根を新製して上からはりつけ、カプラー穴を開けたバッファーをつけてできあがり。
動力はTOMIXのDE10用の台車を使いページャーモーターを縦置きして車軸のギアにウオームを噛ませてあります。
集電はさすがにオリジナルでは無理で、燐青銅線を元の鉄板に半田付けしてしのぎました。
よく走ります。
塗装は無難に白っぽい色にしましたが、ど派手な黄色でも良かったかなと思っています。

2006年7月 2日 (日)

瀬川仮設リニューアルとポーターの加工

自宅の稲城庭園線が仮開通したのでそちらにMTSを移すことにし、瀬川仮設線の外回り線を撤収することにしました。
単身赴任先の瀬川仮設線はかつての住吉線と同じスタイルにリニューアル。アナログ運転となりました。

Dscn1371

となると、問題はポーターのMTSデコーダーが不良品のためアナログ運転ができないこと。
しばし沈思黙考(笑)の末、6Pトグルスイッチを取り付けてデコーダーをスルーするバイパス回路を組み込むことにしました。
結果は一応成功しましたがヘッドライトが普通に走らせるような低速では点灯しなくなってしまいました。こまったものです。
6V程度の球に交換してデコーダーの設定を変更すれば、低速から明るく点灯するようになるかもしれません。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »