2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« きぬがわ号 | トップページ | Bトレインショーティー動力の不具合その後 »

2006年5月27日 (土)

スターターセット客車の点灯と電子部品利用の小型コネクタ

1C1タンクの客車編成に組み込んだ室内照明LEDの効果に味を占めて、スターターセットにもLEDを組み込みました。

Dscn1180

電源供給は最後尾に連結した郵便車からです。郵便車の中に3端子レギュレーターの回路を設置し、オレンジ塗料を塗った白色LEDを点灯します。

Dscn1182

3端子レギュレーターは加熱すると本来の性能を発揮しなくなり、LEDの輝度が落ちますのでアルミ板で作った放熱版を取り付けています。もちろん1C1タンクの客車編成に組み込んだレギュレーターにも放熱版を取り付けました。
客車への導電には電子基板用のコネクタをつかって自作したジャンパ線を使用しています。

Dscn1184

ピンプラグは2ピンごとに折取って使い、ピンジャックはコードをハンダ付け後、熱収縮チューブで絶縁します。極性がわかるようにペイントで印を付けました。
この小型コネクタは簡単に安価に製作できますし、いろいろ応用が利くのではないかと思います。

« きぬがわ号 | トップページ | Bトレインショーティー動力の不具合その後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/1894918

この記事へのトラックバック一覧です: スターターセット客車の点灯と電子部品利用の小型コネクタ:

« きぬがわ号 | トップページ | Bトレインショーティー動力の不具合その後 »