« ブログの効用??? | トップページ | 電源ボックス兼用収納庫と電気配線 »

2006年4月29日 (土)

スノウプラウをつくってみました。

材料はホームセンターで見つけた2ミリ厚の発泡塩ビ板です。
薄手のボール紙を使い現物あわせでモックアップをつくり、それを型紙にして材料を切り出します。

Dscn1154

接着は瞬間接着剤とエポキシの併用。
発泡塩ビ板は柔らかいのでカッターナイフで簡単に切れますが、力を入れて押さえたりすると爪跡などの傷が付きやすいので注意が必要です。
できあがってから、目立つところにたくさん傷が出来てしまっているのを発見してちょっとがっかりしましたが、まあ、傷やへこみも愛嬌ということでこのままにしておくつもりです。
レールクリーニングアタッチメント装備のゴンドラに組み付けて、小柄な自家製ラッセル車のできあがりです。

Dscn1162

塗装はやっぱり黄色やオレンジ色が目立っていいかなと考えています。
やっつけ仕事の割にはなかなか好ましいスタイルをしているなと思うのは作者の欲目でしょうか?
もちろんスノウプラウは実際にも機能するはずです。レールクリーニングだけでなく本物の雪かきにも活躍してくれることでしょう。

« ブログの効用??? | トップページ | 電源ボックス兼用収納庫と電気配線 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/1509837

この記事へのトラックバック一覧です: スノウプラウをつくってみました。:

« ブログの効用??? | トップページ | 電源ボックス兼用収納庫と電気配線 »