2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« HOn30&N運転盤 | トップページ | 白色LEDの拡散光化加工と疑似電球色化 »

2006年3月11日 (土)

ロマンスカーVSE Bトレインショーティー

去年のJAMで思わず買ってしまったロマンスカーVSE Bトレインショーティー、ずっと素組みのまま棚に飾ってあったのですが、やっぱり走らせてやりたいと、KATOのユニットを組み込みました。

Dscn1062

方法はこのページを参考にさせてもらいましましたが、センターピンの穴はプラ片と瞬間接着剤で一旦ふさいでから正確な位置にあけ直してあります。
走らせてみると、本物と同じくジョイント音がタタ,タタ,タタ,タタ,タタという連接車独特の音になって、ちょっとうれしくなります。
ほんの1時間たらずの工作でしたが、部品を手に入れてから約半年ほったらかしにしてたことになります。
私の工作は毎回こんな調子で、部品を集めただけとか仕掛品のまますでに5年いや10年なんてのもざらにあって、我ながらあきれるばかりです。

« HOn30&N運転盤 | トップページ | 白色LEDの拡散光化加工と疑似電球色化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/924673

この記事へのトラックバック一覧です: ロマンスカーVSE Bトレインショーティー:

« HOn30&N運転盤 | トップページ | 白色LEDの拡散光化加工と疑似電球色化 »