2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 往復運転ユニット | トップページ | クラインバッハ駅に照明がつきました。 »

2006年2月19日 (日)

AFVモデラーのドイツ型蒸気機関車

24905342

書店に立ち寄ったら、パンツァーグラフという雑誌の表紙が目にとまりました。
ドイツ型Eタンクが軍用車両を載せた貨車を引いて渡る鉄橋の下を複葉機が飛び過ぎようとしているジオラマです。
気になったのは、この蒸気機関車。
普通AFVと言えば1/35のはず。そんなスケールの機関車なんてあったっけ?
と手に取ってページをめくってみると、なんと、まったくのスクラッチモデルでした。
おなじみレジンモールドやプラ板、パテ加工を駆使した力作。
もちろんスタティックですが、戦車などのAFVによく見られるディテール強調やウェザリングのテクニックもうまく活かされていて、ドイツ型ならではの雰囲気もよく出ています。足周りなんか感心するくらいの出来です。
彼等が機関車をつくるとこういう感じになるんだなあと、感じ入って眺めてしまいました。
鉄道模型でも、ジオラマに徹して造形を行うのなら、こういう行き方もありなのかもしれませんね。

« 往復運転ユニット | トップページ | クラインバッハ駅に照明がつきました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/758565

この記事へのトラックバック一覧です: AFVモデラーのドイツ型蒸気機関車:

« 往復運転ユニット | トップページ | クラインバッハ駅に照明がつきました。 »