2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 木の円盤その2 | トップページ | 模型材料が手に入りません »

2006年1月14日 (土)

木の円盤その3

かつて社宅アパートの息子の部屋に設置してあった鴨居エンドレスの100番引き抜きレールを再利用しました。
お茶の缶にレールを巻き付けてカーブの癖をつけ、現物合わせでカット。
給電用の真鍮線をハンダ付けしたジョイナーでリング状にしたあと、セオリーどおりハンドスパイクしました。
3
あまりの急カーブなのでゲージは0.5mm広げて17mmにしてあります。
試してみたらホイルベース35mmの台車も十分通過できましたので、かなり多種多様の2軸車の運転?が楽しめそうです。
さっそく、LGB-GNOMYにパワートラックを履かせた市電を走らせてみました。
Dscn0978
動画はこちらからどうぞ。
架線集電可能な車両もあるので架線をつけてみようかと思ってますが、どんな方法でつくろうかと思案中です。

« 木の円盤その2 | トップページ | 模型材料が手に入りません »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/342363

この記事へのトラックバック一覧です: 木の円盤その3:

« 木の円盤その2 | トップページ | 模型材料が手に入りません »